重要なお知らせ

新型コロナ

町有施設等の使用ガイドライン

 町新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、町有施設等使用ガイドラインをまとめました。

収入が減少した世帯への国民健康保険税の減免

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方は国民健康保険税の減免を受けられる場合があります。

 

対象となる世帯

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯で、以下の要件を満たす世帯
    ・収入が前年と比べ、30%以上減少している
    ・前年の取得が1,000万円以下

 まずは、電話で町民生活課までお問い合わせください。

河津町新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

 昨日(5月21日)、伊東市において新型コロナウイルス感染者が確認されました。河津町においては、感染者は確認されておりませんが、町民の皆様におかれましては、引き続き油断することなく、手洗い、咳エチケットの徹底や身体的距離の確保など一人一人の基本的感染対策を心がけましょう。また、移動に関する感染対策として、感染が流行している地域への移動は控えましょう。

(事業者向け)持続化給付金のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金が支給されます。

持続化給付金のお知らせ(PDF)

 

【給付対象要件】※商工業に限らず、以下を満たす幅広い業種が対象

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
  2. 2019年以前から事業による事業収入を(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
  3. 法人の場合は以下の①または②のいずれか

  ①資本金の額又は出資の総額が10億円未満
  ②上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者。

  ※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
  ※一度給付を受けた人は、再度給付申請することができません。

 

給付額

法人:200万円 個人:100万円

※但し、昨年の1年間の売上からの減少分を上限とする

■売上減少分の計算方法
 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比 ▲50%月の売上×12か月)

 

申請受付

5月1日から申請を受け付けています。
経済産業省ホームページ(外部リンク)から申し込みをしてください。

子育て世帯への臨時特別給付金

 令和2年4月20日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、「子育て世帯に関しては、児童手当を受給する世帯に対し、その児童一人あたり1万円を上乗せする臨時特別の給付金を支給する」こととされました。
 それを受けて、河津町でも支給対象者に給付金を支給します。
 詳しくは、以下をご確認ください。

放課後児童クラブ・私立保育園・家庭的保育等の対応

放課後児童クラブ

 5月18日(月)より通常通り児童の保育を実施しています。

 

町内私立保育園・家庭的保育

 5月18日(月)より町からの事業自粛要請を解除しました。
 各保育園・家庭的保育とも通常通り保育を実施しています。

手作りマスクなどの作り方

 新型コロナウイルス感染防止のため、「手作りマスク」「手作りフェイスシールド」「手作り感染予防着」などの作り方をお知らせしますので参考にしてください。

 

 また、富士宮市から手作りマスクの作り方について、情報提供をいただきましたので、ご案内します。
 なお、本マスクについては、新型コロナウイルス感染症に対し効果が確認されているわけではなく、一般的なウイルス予防に対してのマスクとなりますので、ご注意ください。

5/25から幼稚園・小中学校を再開

 町内幼稚園・小中学校は休園休校期間を5月31日(日)まで延長していましたが、5月25日(月)から再開します。

町内施設等の状況(5月19日現在)

 新型コロナウイルス感染症に係る町内施設等の状況をお知らせします。

 新型コロナウイルス感染症に係る町内施設等の状況(令和2年5月19日現在)

教育活動の再開に関するガイドライン

 新型コロナウイルス感染症に対応した教育活動の再開に関するガイドラインを策定しました。

河津町

〒413-0595 
静岡県賀茂郡河津町田中212-2
TEL 0558-34-1111(代)
FAX 0558-34-0099
E-mail
info@town.kawazu.shizuoka.jp